ペットの躾

生後間もなく保護されて、生後一か月の頃にうちにやってきた猫がいます。その子は保護されていた家でトイレを覚えていたので、生後一か月にしてトイレはほぼ完璧!だったのですが。ある日子猫がいない!という騒動がありました。子猫はいないけど、ものすごく臭い!ニオイの元はどこからかな?と家中探していたら、なんと猫砂を置いている段ボール箱の中に潜ってトイレをしていたのです。トイレをしたのはいいけど、段ボール箱から出れなくなってしまい、そのまま中で寝ていたのでした。トイレ上手なのに、なぜまたこんなところでトイレを??と思ったのですが、段ボールの中の猫砂の袋の上に綺麗にトイレされていました。猫トイレの中じゃなかったけど、一応猫砂の上でトイレするというのは覚えていたようです。頭がいいのかおっちょこちょいなのか。粗相してしまった段ボール箱を撤去したら、トイレの失敗は無くなりました。一歳になった今はトイレ上手なだけに、あの失敗もまたいい思い出です。

私は5年前から猫を飼っているのですが、犬とは違いとてもしつけには苦労しました。 特に苦労させられたのはテーブルに上らないようにしつけることです。 そこで考えたのはテーブルに上る前に妨害するというものでした。 うちの猫はジャンプするときにリズムに乗ってジャンプする癖があったので手を叩いたりすることでリズムを崩そうと考えました。 早速猫がテーブルに上ろうとジャンプの体制に入ったので手を叩いてリズムを妨害するとジャンプしたのはいいのですが、リズム良くいかなかったのでテーブルに上手く上ることが出来ずに身体を思いっきりテーブルにぶつけてしまいました。 怪我はありませんでしたが、それが恥ずかしかったらしく、その後二度とテーブルに上ることは無くなりました。

私のペットはビーグル犬のオスです。

ビーグルは狩猟用の犬で、犬の中でも匂いに敏感で散歩の時にも常に匂いを嗅ぎ回っています。 散歩に行って猫のフンでも見つけた日には大変!猫の匂いを消して自分の匂いを付けようと、猫のフンを首元に擦りつけ始めるのです!最初見た時は驚き何をしているのか理解出来なかったのですが、調べるうちに自分のテリトリーを主張する行為だと知り納得しました。匂いには敏感なのですが、基本的に頭は悪いので、猫のフンに私が先に気付いて近寄らないようにすれば回避出来ます。 あと、躾で失敗したのは「ムダ吠え」 餌をあげる時に「ワン!」と吠えるように躾てしまった為に、散歩でも食事でもとにかくワンワン吠えるようになってしまい、苦労しています。

ビーグル犬

私は、ビーグル犬を飼っていまして、2匹目を買った時、無駄吠えがひどく苦労しました。結構神経質タイプらしく、外で人の声がすると吠えまた、カラス等が鳴くと吠え、他のワンちゃんと遊んでいても興奮するとすぐ吠えてしまいます。最初は叱ってましたが、犬の本を買いそして読んだら、叱るというのは吠えるのと同じで、つまり吠え返すということなのでよくないと分かりました。なので、注意換気をする方々にしました。例えば大きな音を出す必要があるので銀属性の物にお金をいれて、吠えたらそれを振り、ジャンジャンという金高い音を出すようにしました。吠えていることを、不快なジャンジャン音の因果関係が分かるようにタイミング良く音を出しました。そしたら、無駄吠えが以前より無くなりました。不快な音は本当に大嫌いみたいで、今ではもう興奮するとワンと可愛らしく言い、とても可愛くて癒されるワンちゃんです。

猫を5匹飼っています

 我が家では今猫を5匹飼っています。オス猫が1匹とメスが4匹で、メスの2匹ずつが血縁という雑多な猫家族です。  5匹の猫の内、オスの1匹(茶色)とメスの2匹(白と黒)がテーブルの上に乗り困っています。この3匹はオスが3歳でメスが両方共1歳半と若いのでやんちゃが多いです。人の食事も、猫の準備中の食事も狙ってテーブルに乗るので、対策を色々考えましたがいまいち効果が…  まずはテーブルに乗りたくなくなるように、テーブルにガムテープを粘着面を上に設置するトラップをかけました。メスの1匹(黒)がテーブルに乗った時にうまい事引っかかり、ガムテープがひっついて「これとってー!」と騒いでいました。黒猫の方はこれで懲りたのか余り乗らなくなり成功といえるのですが、残りの2匹がダメでした。  メスの白猫もガムテープに引っかかったのですが、特に気にせず「ふんぬっ!」と自分でひっぺがしてしまい、効果はありませんでした。オス猫は更に上を行き、人が作業できるようにしてあるガムテープが貼っていない隙間や空間を上手に(憎らしいことに)渡って、全く問題になりませんでした。  1/3勝利の2/3負けのしつけの結果になりました。繊細な子ならばテーブルの上にガムテープをおくトラップは効果があるようです。我が家の猫は少々図太いようです。

家にとても食いしん坊なポメラニアンがいます。

お手、お座り、待ての3項目はなんとか覚えました。しかし..ご褒美におやつを持っていて見せないとやらないです。教えつける為に、おやつでつっていたのがダメだったようで、それだけは治りませんでした。待てをさせていてもエサを置いて、目をそらすだけで食べてしまいます。

ミニチュアダックスフントと二匹飼っています。

二匹がお互いにした糞を食べてしまうという、変なところがあって困っていました。 多分、糞にドッグフードのにおいがするせいか、どちらかが糞をし始めると、狙ったかのようにもう一匹が、糞を食べに行きます。 これは、困ったと思い、糞ぱらというしつけようの粉を購入し、食べようとしたら、糞にふりかけました。 唐辛子エキスが入っているので、くしゃみをものすごくして糞に顔を近づけることすらできないようになりました。 何度かそれを繰り返しているうちに、糞は、くしゃみが出るような刺激があるものと覚えてくれたのか、それ以来、お互いの糞を食べるのはやめました。 犬って、もともと臭いものが好きなのか、しつけないと何でも食べてしまいますね。

ねこに

ねこにお手やおすわりを覚えさせようと思って奮闘したのですが、無理でした。 まず、ねこは犬ほど脳みそも大きくありませんし、お手、と言っても「にゃ?」と鳴くだけです。 もっと色々な技を覚えさせて賢い子として育てたいのですが、英才教育にはもう挫折しましたし、もう何も覚えてくれません。 YouTubeで見るねこはもっと色々なことをしてくれるのに、何でこんなに何も覚えてくれないのでしょうか。 餌のことはすぐに覚えるので、餌を入れている袋の音をガサガサ言わせると寄ってくるのですが、正直言ってこんなことができるのは当たり前なのでどうでもいいです。 もっと面白い多芸な子に育てたいので、どうにかして今後、一つでもいいので芸をしこみたいです。

私が飼っているペットは雑種の犬です。

3歳の男の子です。知り合いからもらった犬なんですが、うちに来た最初はまず、トイレトレーニングに困りました。室内で飼っているためトイレは決まった場所でしてもらいたいのに、いろんな場所でしてしまってすごく困りました。上手に決まった場所に出来るようになるまでしばらく掛かりました。 最近はなくなったんですが、夜中の遠吠えのような鳴き声や机や椅子の足をかじったりして本当に困りました。 その時期はストレスを感じてやっていたのかなと、今となってはそう思っています。 犬は言葉がしゃべれない分、態度で自分の感情を表現するのでそれを見逃さないように飼い主がしっかりサポートしてあげないといけないなと思います。

猫を飼っています。

生まれたてのころにうちにきてミルクからトイレのしつけまですべてやりました。 猫のトイレのしつけは簡単といいますが、小さなうちは自分で排泄できないのでこちらが 刺激してあげる必要があります。これがうまくできなく、2日に一度ほどどうぶつ病院で 獣医さんにお願いしていました。これがなかなか出費が多く辛かった思い出があります。 また、小さなうちからしつけないと噛み癖が付き、かなり苦労しました。 ある程度大きくなってしまうとしつけようにもしつけられないので、生まれたての猫を飼う場合は 初期のしつけがかなり重要になってしまうので注意する必要があります。 結局、うちの猫はしつけられず今でも噛みぐせがとれていません。